スポンサーリンク





img_7.jpg

便秘にはコントレックスというミネラルウォーターが効く!

という、便秘改善やダイエットの一つとして

数年前に流行しましたが、

今では定番のミネラルウォーターとして

定着してきているようですね。



しかしコントレックスは

胃腸の弱い人には、あまり勧められないミネラルウォーター

であるとも指摘されていて、

効果も全く効かないという人もいれば

すぐに効果が出た!

という人もいるようです



では一体コントレックスとは

どういった飲み物なのでしょうか?



あなたの応援クリックが更新の活力源♪
にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村


美味しい便秘茶はこちら!

便秘にオススメなオリゴ糖の記事はこちら

妊婦さんにオススメのお茶の記事はこちら



コントレックスって一体何?


5.jpg

コントレックスは、

フランス北東部のコントレックス村を水源地とした

ナチュラルミネラルウォーターで、

地下深くから採水した湧き水を加熱殺菌処理などはしていないんです。

まさに天然水ですよね^^



コントレックスで特筆すべき点は

水に含まれているミネラルの多さです。

カルシウム、マグネシウム、サルフェートといった

成分の含有量が非常に高いんです。



これらの成分のうち便秘の改善に効果がある

と言われているのがマグネシウム。

マグネシウムは体内に取り込まれても吸収されにくく、

腸壁から水分を奪い、

大腸で作られる便を柔らかくする働きがあるんです。



大腸で作られる便の水分量が原因の便秘の場合ならば、

コントレックスに含まれるミネラルの働きによって

便が柔らかくなり便秘が改善した

という声が聞こえてくるんですね。



コントレックスは逆効果になることも


o0600060012866342298.jpg

コントレックスを飲むことによって、

逆にお腹を下してしまう(下痢になってしまう)人もいるので、

胃腸の弱い人には勧められないと言われています。



何故かというとコントレックスは

硬度1500以上の超硬水なんです。

日本の一般的な生活用水の硬度は20~60なので、

どれだけ硬水なのかって分かると思います。



硬水というのは

水中に含まれるカルシウムとマグネシウムの含有量を計り、

その計測値を一定の公式に当てはめ算出した数値である

硬度が高いものを硬水といいます。

反対に低いものは軟水です。



日本人は普段硬水を口にする機会が少なく、

硬水にあまり耐性を持っていないため

硬度が高いと腸内の水分量が増えてしまい、

下痢のような症状を起こしてしまいます。



したがってコントレックスは

必ずしもあなたに合うとは限りません。

そしてこの超硬水のコントレックスは

味にかなりの癖があり

便秘解消のために始めた人でも断念してしまう人も多いようです。



口コミからみると・・・


23-2.jpg

口コミを見ると

効果があったという人と

まるで効果が無かった人と分かれていますね。

また味に抵抗があった人も多いみたいです。



お通じにはバッチリ効きます。
味はまずいですが慣れれば平気です


少しずつ慣らしていくのが良いと思います。
初めて3ヶ月程ですが、もう味は全く気にならなくなりました。
よっぽどじゃないかぎり便秘しません


癖がある硬水は得意じゃないです。
便秘のときに飲んだりしてましたが、効果はなかったです…


味が不味いです。
1本飲んで、次を買う気力がわきませんでした


レモンの絞り汁を混ぜると少し飲みやすくなります。
あとは次第に慣れていき飲めるようになりました。
効果は・・・よく分かりません・・・




私は味に抵抗があって飲めませんでした・・・^^;



体質によるところが大きく、また硬水に慣れていないのなら

癖のある味に苦しむかもしれません。

また便秘解消としては、あまりオススメはできないですね。

不味いのを我慢するくらいなら、

美味しい便秘茶で便秘解消する方がイイかなぁと思いますよ^^

美味しい便秘茶はこちら!



あなたの応援クリックが更新の活力源♪
にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村


美味しい便秘茶はこちら!

便秘にオススメなオリゴ糖の記事はこちら

妊婦さんにオススメのお茶の記事はこちら



スポンサーリンク