SSブログ

便秘の症状のカテゴリ記事一覧

便秘を解消する方法

カテゴリ:便秘の症状

便秘の症状のカテゴリ記事一覧。便秘の症状をを改善するための情報や方法、商品を紹介します
420x280xFotolia_40248242_S.jpg.pagespeed.ic.DoJJ-XaYB9.jpg ..

便秘の症状肌のトラブルであるニキビ。消化器系のトラブルである便秘。この二つには実は関係性があります。一見全く関係がないと思いますよね^^;また大人ニキビができやすい人は同..

記事を読む

424x283xFotolia_53609153_XS.jpg.pagespeed.ic.irIGMfO1WO.jpg ..

便秘の症状多くの女性がむくみに悩んでいるようで、むくみの原因が便秘になっているケースが多く見られます。便秘と下痢の両方の症状が出たり、痙攣性便秘などの過敏性腸症候群は、自..

記事を読む

juty.jpg ..

便秘の症状便秘は肌トラブルの原因の1つとして考えられていて最近では便秘と肌荒れの関係性への注目が高まっているようです。便秘の解消が肌荒れの改善につながるし長い間便秘の状態..

記事を読む

便秘解消すればおでこのニキビも解消?

420x280xFotolia_40248242_S.jpg.pagespeed.ic.DoJJ-XaYB9.jpg

肌のトラブルであるニキビ。

消化器系のトラブルである便秘。

この二つには実は関係性があります。

一見全く関係がないと思いますよね^^;



また大人ニキビができやすい人は同時に

便秘や冷え性も併発している人がかなりいます。

これはどちらも新陳代謝の低下や

血行が悪くなっていることで起きています。



つまりはホルモンバランスが乱れ、

の不調を自己修復できていない状態なんです。



今回は便秘とニキビの関係について紹介します。



あなたの応援クリックが更新の活力源♪
にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村


美味しい便秘茶はこちら!

便秘にオススメなオリゴ糖の記事はこちら

妊婦さんにオススメのお茶の記事はこちら



便秘とニキビの関係


juty.jpg

毛穴につまった老廃物や脂分が増加しすぎてしまい

それが原因で皮膚に炎症が起きます。

これがニキビなんですね



ニキビの原因になる

老廃物や脂分の分泌量に影響を与えるものは

寝不足であったり栄養不足、精神的なストレスなどが挙げられます。

こようなものは交感神経と副交感神経のバランスをみだしてしまい

老廃物が体内にたまりやすい状態になってしまうんですね。



そして老廃物が体内にたまりやすい状態、

老廃物が体内にとどまるのが便秘なので

便秘とニキビは同時に起こりやすいんですね。



便秘は腸内にガスが溜まり、水分だけが吸収されていって

腸内の老廃物が凝縮されていき、毒素が作られてしまいます。

その毒素が血液をめぐり

皮膚から老廃物として出てしまいます。

これが体臭を臭くしたりもするんですね。



便秘もにきびの原因に


145.jpg

便秘になるとイライラしてストレスが溜まったり

寝付けなくなったり、寝ているのに睡眠が浅くなり

寝不足になることもあります。



これらがニキビをより悪化させてしまい、

ニキビ以外の弊害ももたらしてしまいます。

さらにそれらがよりニキビを悪化させるという悪循環になるんです><



なので、ニキビ対策だけしても便秘の人は解消しません。

食物繊維や水分をしっかり摂って、

腸のぜん動運動を促すようなストレッチや運動をして、

睡眠をしっかり取って便秘を解消すれば、ニキビも解消されていきますよ^^



ニキビを解消するって考えると

皮膚の状態の改善ばかり目が行き、表面上に囚われがちになってしまいますが、

体内から健康になることを意識していきましょうね^^



軽めでも運動する習慣でにきび解消


424x283xFotolia_50198727_XS.jpg.pagespeed.ic.wJ1r1HFyrH.jpg

ニキビを治すには、もちろん洗顔も大切なんですが、

きちんと体内の循環器系や消化器系の健康も必要となります。

塗り薬や洗顔をしているだけでは、

そのばしのぎの対処療法にしかならないんです^^;



そこで、軽めでも運動する習慣を身につけましょう。

便秘はもちろん冷え性の解消にも

基礎代謝を向上させ血行を促進することは重要です。



ランニングや筋トレのように本格的な運動ではなくても

ちょっとした軽めの運動でも効果的なんですよ^^

15分程度の軽いストレッチや車で移動するところを自転車で、

自転車で移動するところを歩いて、など

日常生活の中でちょっとした運動を取り入れてみましょう^^



あなたの応援クリックが更新の活力源♪
にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村


美味しい便秘茶はこちら!

便秘にオススメなオリゴ糖の記事はこちら

妊婦さんにオススメのお茶の記事はこちら


便秘とむくみを解消するには?

424x283xFotolia_53609153_XS.jpg.pagespeed.ic.irIGMfO1WO.jpg

多くの女性がむくみに悩んでいるようで、

むくみの原因が便秘になっているケースが多く見られます。



便秘と下痢の両方の症状が出たり、

痙攣性便秘などの過敏性腸症候群は、

自律神経が乱れることによって発症する便秘で、

むくみも自律神経が深く関与しているんですよね。



むくみの多くは冷え性や循環器系の異常による

血行不良のせいで発生します。

これらには自律神経の影響を受けているんです。

そのため自律神経が正常でない場合、

便秘とむくみが同時に発生することがあります。



あなたの応援クリックが更新の活力源♪
にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村


美味しい便秘茶はこちら!

便秘にオススメなオリゴ糖の記事はこちら

妊婦さんにオススメのお茶の記事はこちら



むくみのメカニズムと要因


11038002238.jpg

そもそも”むくみ”というのは

血液中の細胞間液が細胞に栄養を送り込んだあと

再び血液と共に心臓へ戻って全身へ流れていきます。

この動きは繰り返し行われています。



で、この細胞間液が血液中にうまく戻れなかった時に、

体の様々な場所にむくみの症状が出てくるんです。



むくみになる、または悪化させてしまう原因は

自律神経失調症以外にもあるんです。



例えば

寝不足などの不摂生をしていたり、

塩分、水分、アルコールを摂取しすぎていたり、

長時間同じ姿勢でいたり

女性ではヒールの高い靴を長時間履くことも

むくみの要因となりえます。



つまり生活習慣や行動が要因となりえるんですね^^;



便秘になるとむくみになる原因は?


shutterstock_155207270.jpg

なぜ便秘になるとむくみになるかというと

便秘によって腸内から全身へ毒素が溜まってしまい、

この毒素がガスに変わり下腹部の静脈やリンパ管を圧迫してしまいます。



下腹部の静脈やリンパ管が圧迫されると

血液の流れが滞りむくみが生じてしまうんですね。

便秘が原因でのむくみは、

立ちっぱなしや座りっぱなしの人に多く見られます。



立ちっぱなしや座りっぱなしの状態だと

静脈やリンパに老廃物を送ることができなくなってしまうので、

むくみを悪化させる可能性があるんです。



なので、よく立ちっぱなしや座りっぱなしの状態になる人は

気をつけましょうね



便秘によるむくみを解消するには?


gannba.jpg

便秘によるむくみを解消するには

まず食生活の改善を意識しましょう。

辛い物や脂っこいものを好んで食べる人は、

野菜中心の食べ物を摂ることを心がけましょうね。



辛い物や脂っこいものは体液の濃度を上げてしまい、

リンパ管の中が詰まりやすくなってしまいます。



また食生活以外でも

寝る前に水分や塩分を摂りすぎないとか

半身浴やウォーキング、ジョギング、水泳など

有酸素運動をあなたの生活の習慣に入れることも大切です。



運動することによって、体をほぐし血行が良くなります

これはむくみと便秘の解消効果が期待できますよ。

まずはあなたの食生活を見直し、

運動を生活習慣に入れるよう心がけましょうね^^



あなたの応援クリックが更新の活力源♪
にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村


美味しい便秘茶はこちら!

便秘にオススメなオリゴ糖の記事はこちら

妊婦さんにオススメのお茶の記事はこちら



便秘と肌荒れには関係が?その解消法は?

juty.jpg

便秘は肌トラブルの原因の1つとして考えられていて

最近では便秘と肌荒れの関係性への注目が高まっているようです。



便秘の解消が肌荒れの改善につながるし

長い間便秘の状態だと、

肌荒れの症状もひどくなっていくんですね。



だからこそ腸内環境を整えることが重要で、

腸内環境が改善されれば、

便秘と同時に肌荒れも解消されますよ^^



あなたの応援クリックが更新の活力源♪
にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村


美味しい便秘茶はこちら!

便秘にオススメなオリゴ糖の記事はこちら

妊婦さんにオススメのお茶の記事はこちら



便秘と肌荒れの関係とは?


hadaare.jpg

慢性的に便秘になると腸内には常に便が溜まっている状態となり、

長期間便が体内にとどまっていると

便の腐敗や発酵が進んでしまいます。



このような状態は善玉菌が減っていき、

悪玉菌の勢いが強くなってしまうので、

有害物質やガスが発生してしまいます。



有害物質が増加すると体はそれを外に排出しようとするんですが、

便で塞がれてしまっているので、

腸壁から吸収され、血液中に有害物質が巡ってしまいます。



血液中に巡った有害物質は、

汗や皮脂などで毛穴などから体外へ排出されます。

しかし肌細胞が本来排出するはずの肌に溜まった汚れや余分な水分が、

有害物質の排出で手間取ってしまい、

肌の新陳代謝が追いつかなくなり、汚れを取り除ききれなくなってしまうんです。

それによって肌荒れが起きてしまうんですね。



便秘と肌荒れを解消するには?


4healthcare.jpg

やはり食生活を見直すことが一番で、

食物繊維を意識して摂取することが大切です。

また肌荒れに効果的なのでがビタミンなので、

食物繊維やビタミンが豊富に含まれた食べ物を摂るようしましょう。



食物繊維とビタミンが豊富に含まれた食べ物

と言えば野菜なので、摂取して食物繊維やビタミンを摂ることで

便秘と肌荒れを解消していきましょう。



また水分を多く摂ることも重要で、

便秘茶で解消するのもひとつです。

またオリゴ糖が含まれている製品などで

腸内環境を改善する方法もいいと思いますよ^^




あなたの応援クリックが更新の活力源♪
にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村


美味しい便秘茶はこちら!

便秘にオススメなオリゴ糖の記事はこちら

妊婦さんにオススメのお茶の記事はこちら





スポンサーリンク





オススメ記事
Copyright © 便秘改善ガイド All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます