SSブログ

便秘に効くお茶のカテゴリ記事一覧

便秘を解消する方法

カテゴリ:便秘に効くお茶

便秘に効くお茶のカテゴリ記事一覧。便秘の症状をを改善するための情報や方法、商品を紹介します
image_131_001.jpg ..

便秘に効くお茶気軽に実施できる便秘解消法の一つにお茶やハーブティーを飲むという方法があります。これまでにも便秘に効く美味しいお茶や妊婦さんにおすすめしたいお茶を紹介しました。..

記事を読む

20070619131033.jpg ..

便秘に効くお茶センナ茶を妊婦は飲んではいけません!センナ茶は便秘に効くとかセンナ茶は危険とか色々な情報があります。センナ茶を妊婦さんは飲んではいけないとも言われているんですが..

記事を読む

20140204sakamoto01.jpg ..

便秘に効くお茶妊婦さんも安心して飲めるお茶はコレ^^妊婦さんには便秘になる人が多く、悩んでいる人が多いです。お茶は便秘に良いのですが、妊娠中に摂取すると危険な成分が入っている..

記事を読む

便秘に効くお茶はハーブティーって本当?

image_131_001.jpg

気軽に実施できる便秘解消法の一つに

お茶やハーブティーを飲む

という方法があります。



これまでにも

便秘に効く美味しいお茶や

妊婦さんにおすすめしたいお茶を紹介しました。


美味しい便秘茶の記事はこちら

妊婦さんにオススメのお茶の記事はこちら



便秘解消のために

多くの人が試したことがあると思いますが、

お茶には色々な種類、成分があるんですね。



あなたの応援クリックが更新の活力源♪
にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村



便秘解消成分が含まれているお茶・ハーブティー


otya.gif

自然素材であるお茶は、体に合うかどうかがはっきり出やすい素材で、

あなたに合ったお茶、ハーブティーを見つけることができれば、

薬剤ではないので長く続ける事が出来ます。

自然素材なので安心ですしね^^



便秘解消に効果のある成分ごとに

紹介していきますね。


マグネシウム


diet-cha-b2.jpg

マグネシウムは、

便秘解消に効果的な成分で、

便の水分量を増やし、便を柔らかくします。

また大腸の動きを良くするので、

蠕動運動を促進させる効果もあるんですよ。



マグネシウムが多く含まれているお茶は、

マテ茶、プーアール茶、杜仲茶



水溶性食物繊維


20120518_2259764.jpg

水溶性食物繊維は大腸内で発酵や分解され、

便を柔らかくしたり、

ビフィズス菌などの善玉菌を増加させる働きや、

不要物を吸着して外に出そうとする働きがあります。



水溶性食物繊維が多く含まれているお茶は、

黒豆茶、ゴボウ茶、ギムネマ茶、マテ茶



ビタミンC


1114.jpg

ビタミンCの大半は吸収されてしまいますが、

吸収されなかったビタミンCは大腸まで届き、

乳酸菌などの善玉菌を増加させたり

腸内環境を整えてくれます。
また肌の再生力アップなど美容にも効果的です。



ビタミンCが多く含まれているお茶は、

ローズヒップティー、ハイビスカスティー、緑茶



その他の便秘改善に適しているハーブティー


上記以外にも便秘解消に適している

ハーブティーがあるので紹介していきます。



タンポポ


73a.jpg

タンポポはカフェインを含まないので、

妊娠中や授乳中の女性に好評です。

ビタミン、ミネラルが豊富で穏やかな緩下作用があり、

ニキビ・冷え性・消化促進作用・便秘

などに効果があります。



カモミール


The-Many-Benefits-of-Chamomile-Tea.jpg

カモミールは、

就寝前にカモミールティーを飲むと不眠症を改善する

と言われるように

心身をリラックスさせる効果で知られています。



消化促進作用・鎮静作用・便秘や風邪の改善

に効果的で、皮膚や粘膜を守り、

胃腸の働きを助けてくれるので、

便秘改善に適しています。

ミルクと相性が良いのでミルクティーにするのも^^



フェンネル


DSC03152.jpg

フェンネルは、

平安時代からある歴史の長いハーブで、

フレンチ料理などで、

魚の脂っこさや臭みを取るために使われています。



便秘・腹痛・利尿作用・発汗作用の他に

解毒の効能もあり、

体内の毒素を排出する働きがあるため

便秘解消に適しています。



症状別にハーブをブレンド


DSC00613.JPG

ハーブをブレンドすることで、

症状を緩和させる効果が出ることがあります。



ガスが溜まって苦しい場合には、

カモミール+フェンネル+アニスシード

をブレンドすれば、

腸内に溜まったガスを取り除き、

胃腸の痛みを緩和してくれます。



お腹が痛む便秘には、

コリアンダー+タイム+バードックルート

をブレンドすれば

ガスを排出して痙攣を鎮静してくれます。



慢性的な便秘には、

レモンバーム+ローズ+ローズヒップ

をブレンドすれば

食物繊維が多く含まれるので、

お通じを助け、イライラも和らげてくれます。



吐き気を伴う便秘には、

キャットニップ+カルダモン+アンゼリカルート

をブレンドすれば

胃の痛みを和らげ、消化器を整えてくれます。




ハーブごとに特徴があり、

いずれも便秘解消に効果的です。

お茶で便秘解消しようと考えているのなら、

ぜひ参考にしてみてくださいね^^



また市販の便秘茶では、

以下の記事で紹介していますので、

こちらも参考にしてみてください

美味しい便秘茶の記事はこちら

妊婦さんにオススメのお茶の記事はこちら



あなたの応援クリックが更新の活力源♪
にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村

便秘に効くお茶でセンナ茶は危険?

20070619131033.jpg

センナ茶を妊婦は飲んではいけません!



センナ茶は便秘に効くとか

センナ茶は危険とか

色々な情報があります。



センナ茶を妊婦さんは飲んではいけない

とも言われているんですが

正確にはどうなんでしょうか?



今回はセンナ茶について紹介します。

センナ不使用のお茶も合わせて紹介しますね^^


あなたの応援クリックが更新の活力源♪
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村






センナって何?


hanase_1.jpg

センナとは、

中近東地域に自生するマメ科の植物で、

日本ではセンナの果実・葉柄・小葉・葉軸

医薬品扱いになるんです。



したがって

健康茶や健康食品などに含まれる事は

禁止されています。



日本でのセンナの取り扱いは

医薬品としていますが、

センナの茎を利用して作っているセンナ茶は

健康茶としての販売が認められているんですよね



センナ茶の主な成分は、

有効成分のセンノシドで、

大腸の働きを活発にする働きがあるんですね。



この成分は便秘に対して

非常に強い効果があり、

水分不足で硬くなった便に対し

水分量を高めて柔らかくしたり、

腸を刺激する物質に変わり排便を促す効果があるんです。



しかしセンナを摂ることで、

ミネラルバランスが崩れるなど

危険性があるため、

長期間の使用は止めるように言われています。



センナ茶の便秘解消効果は?


a0001_017423_m.jpg

お茶に利用されるセンナの茎の部分には、

「アントラキノン誘導体」

という成分が含まれているんです。



このアントラキノン誘導体は、

腸の蠕動運動を促進させる効果が期待できるため、

便秘解消に適していると言われています。



腸の蠕動運動が低下していると、

排便する力が低下するため便秘になります。

腸の蠕動運動を促進することは、

便秘解消につながるんですね^^



センナ茶を飲んで数分で効果が出てくることが多く、

センナ茶の製品や個人差にもよりますが、

大体2~3日で効果が現れるそうです

1週間出ない・・・など

頑固な便秘にはオススメできますよ^^



センナ茶の副作用


a1640_000184_m.jpg

センナ茶に使用される茎の部分には、

下痢や腹痛、吐き気などの

副作用があります。



もちろん個人差があるんで、

副作用を感じない人もいますが、

即効性がある分、

副作用を強く感じる人が多いんですよね



このような副作用もあるため、

センナ茶を摂る際には、

量などに気をつけましょうね。



センナ茶は医薬品ではありませんが、

便秘薬のように

腸の動きを無理に行い排便させるため、

常用していると

センナ茶なしでは自力排便ができなくなり、

便秘をさらに悪化させてしまう危険性があるんです。



したがって

センナ茶の常用は避けるべき

なんですよね。



妊婦さんがセンナ茶をのむ危険性


dousiyou.jpg

妊婦さんがセンナを服用するときには、

医師への相談が必要なんです。



というのも、

作用がとても強いため

子宮収縮を引き起こす可能性があり、

また腸の蠕動運動が予想以上に活発になり、

流産・早産の原因となる可能性があるためです。



医師も便秘によって妊婦さんが危険にさらされている時

だけ処方を許可するそうなので、

妊婦さんが安易にセンナ茶に手を出すのは

絶対やめましょう。



便秘に効くセンナ不使用のお茶


2010120811494169520.gif

こちらの記事でも紹介しましたが、

桜花スリムとデルモッティです。

記事:便秘に効く美味しいお茶はどれ?


桃花スリムは、

味はマクイベリーというベリーの風味が良く

美味しいという人が多いですね。

しかも抗酸化作用も強く

肌の調子がよくなったという声もありますよ^^

桃花スリムの公式サイトはこちら




デルモッティ

1日99円でコストパフォーマンスがよく

便秘に苦しんでいた主婦の視点で考えられ作られたので、

多くの人が満足できています^^

デルモッティの公式サイトはこちら




妊婦さんにオススメの便秘茶


そして妊婦さんにオススメなのが

するっと抹茶とルイボスティーです^^


するっと抹茶は、前の記事でも紹介しましたが

記事:妊婦さんにオススメの便秘に効くお茶は?


質の高い水溶性食物繊維をたくさん摂ることができ、

妊娠中に必要な栄養素(鉄分や葉酸など)も

摂取できるので

妊婦さんにはうってつけの便秘茶ですよ^^

するっと抹茶の公式サイトはこちら




ルイボスティー

有機オーガニック栽培されていて、

ノンカフェインなので、

赤ちゃんからお年寄りまで、

年齢問わず、たくさん飲んでも安心ですよ。


抗酸化作用も高く天然ミネラルもたくさん含まれているので

若く健康な母体を保つ手助けとなりますね^^

ルイボスティーの公式サイトはこちら




センナ茶は、

容量を考えて飲むべきで、

常用的に飲むのはおすすめしません。

また妊婦さんは絶対飲まないでくださいね。



緊急で即効性を求める場合のみ

センナ茶を利用したほうがいいのかなと思います^^

また上記で紹介したお茶もあるので、

まずはそちらで試してくださいね。

特に妊婦さんにはするっと抹茶はいいかな

って思いますよ^^



あなたの応援クリックが更新の活力源♪
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村




妊婦さんにオススメの便秘に効くお茶は?

20140204sakamoto01.jpg

妊婦さんも安心して飲めるお茶はコレ^^



妊婦さんには便秘になる人が多く、

悩んでいる人が多いです。



お茶は便秘に良いのですが、

妊娠中に摂取すると

危険な成分が入っているお茶もありますので、

お茶選びは細心の注意を払いましょう。


応援クリックが更新の活力源です♪
にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村







お茶は妊娠中の便秘対策として有効?


2153.jpg

便秘対策は毎日の対策が重要で、

妊娠中は特に簡単に継続できるモノが理想ですよね。



様々な方法が便秘対策にはありますが、

その中でも簡単に出来そうなのが、

食べ物や飲み物による便秘対策です。



食事は毎日必ずするものですし、

食事に取り込めば習慣化しやすですよね。

好きなもので美味しく便秘対策できるなら、

継続することもできると思いますよ^^



その中でもお茶による便秘対策は、

かなり手軽な方法でしょう。

きちんと成分を選んだお茶であれば、

妊婦さんにも簡単に摂れますし、

お腹の赤ちゃんにも負担はかかりません。



妊娠中に飲むお茶で注意する事とは?


281.jpg

妊娠中に飲むお茶を選ぶ時に注意して欲しいのが、

下剤成分が入っていないお茶

です。



下剤成分流産の原因になることもあります。

なのでお茶であっても

どのような成分が入っているか確認して、

それから取り入れるようにしましょうね^^


不安であればお医者さんに相談するのもいいと思いますよ。



成分を確認するときに

パッケージや公式サイトの注意書きに

以下のような記事

妊娠中・授乳中の飲用はお控えください



このような注意書きがあれば避けましょう。

書かれていなくても不安なようなら、

お医者さんやメーカーに問い合わせてみるのも。



そして

即効性がある便秘茶は、

飲まないようにしましょうね

これは下剤成分が含まれているために

効き目が早いということが多いんです。



即効性のあるお茶は習慣化するうちに

あなたの腸も慣れていき便が出なくなり、

症状が悪化する可能性があるんです。



妊婦の皆さん

このように成分の確認は

必ずしましょうね



妊婦にNGとOKな成分


あなたは大丈夫?.jpg

妊婦さんに代表的なNGの成分は、

・センナ

・カフェイン

・タンニン


センナ


効き目がとても強く、

頑固な便秘の人でもお腹を下すことがあります。

妊娠中は絶対飲まないようにしましょう。



カフェイン


1日1~2杯程度なら問題ないですが、

自律神経のバランスを乱す原因なりえます。

便秘茶の中には

コーヒーの数倍入っている

ものもあるんですよね。

飲みすぎに注意しましょう。



タンニン


鉄分の吸収を邪魔する成分で、

紅茶やコーヒーに含まれています。

これもホドホドにしましょうね^^;



他にも

ローズマリーやレモングラスなど

ハーブも避けた方がいいですよ。



しかし

キャンドルブッシュとルイボス

妊娠中でも飲んでも大丈夫です。

しかし濃さと飲みすぎには要注意です。

薄くして、一日多くて2、3杯にしておきましょう。



妊娠中でも安心して飲めるお茶は?


suruttomaccya8.png

評判が良いのが「するっと抹茶」です。

口コミや体験談を確認すると

効果が現れ始めるのは、

3日位~数週間と人によってバラつきがあるようですね。



これは私も試したことがあります。

私は青汁は好きなので、

お湯で溶かして飲みました。

妹は青汁が苦手だったので

牛乳や豆乳に溶かして飲んでいましたね^^



私は数週間、妹は5日ほどで

お通じが来ました

飲んだその日にすぐ出る…

という即効性はなく、

夜飲めば翌朝出る。って感じでしょうか。



飲み始めてから暫くは、

お腹がはって、ガスが溜まっているような感じで

苦しかったですが、

水分を多めに摂るようにしたら、

便意がきてスッキリと出るようになっていきました^^



「するっと抹茶」は、

下剤成分はなく、

桑の抹茶が使われています。



また「妊娠や授乳中でも安心して飲める」

と書かれているので安心して飲めますよ。

妊娠中に不足がちなミネラルやビタミンなどの

栄養も摂れるので、

妊婦さんの便秘や体調管理にもバッチリですね^^



妊娠中の便秘に悩んでいる人には、

オススメですので、

是非一度試してみてくださいね^^


「するっと抹茶」の公式サイトは↓





応援クリックが更新の活力源です♪
にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村




スポンサーリンク





オススメ記事
Copyright © 便秘改善ガイド All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます