スポンサーリンク





424x283xFotolia_53609153_XS.jpg.pagespeed.ic.irIGMfO1WO.jpg

多くの女性がむくみに悩んでいるようで、

むくみの原因が便秘になっているケースが多く見られます。



便秘と下痢の両方の症状が出たり、

痙攣性便秘などの過敏性腸症候群は、

自律神経が乱れることによって発症する便秘で、

むくみも自律神経が深く関与しているんですよね。



むくみの多くは冷え性や循環器系の異常による

血行不良のせいで発生します。

これらには自律神経の影響を受けているんです。

そのため自律神経が正常でない場合、

便秘とむくみが同時に発生することがあります。



あなたの応援クリックが更新の活力源♪
にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村


美味しい便秘茶はこちら!

便秘にオススメなオリゴ糖の記事はこちら

妊婦さんにオススメのお茶の記事はこちら



むくみのメカニズムと要因


11038002238.jpg

そもそも”むくみ”というのは

血液中の細胞間液が細胞に栄養を送り込んだあと

再び血液と共に心臓へ戻って全身へ流れていきます。

この動きは繰り返し行われています。



で、この細胞間液が血液中にうまく戻れなかった時に、

体の様々な場所にむくみの症状が出てくるんです。



むくみになる、または悪化させてしまう原因は

自律神経失調症以外にもあるんです。



例えば

寝不足などの不摂生をしていたり、

塩分、水分、アルコールを摂取しすぎていたり、

長時間同じ姿勢でいたり

女性ではヒールの高い靴を長時間履くことも

むくみの要因となりえます。



つまり生活習慣や行動が要因となりえるんですね^^;



便秘になるとむくみになる原因は?


shutterstock_155207270.jpg

なぜ便秘になるとむくみになるかというと

便秘によって腸内から全身へ毒素が溜まってしまい、

この毒素がガスに変わり下腹部の静脈やリンパ管を圧迫してしまいます。



下腹部の静脈やリンパ管が圧迫されると

血液の流れが滞りむくみが生じてしまうんですね。

便秘が原因でのむくみは、

立ちっぱなしや座りっぱなしの人に多く見られます。



立ちっぱなしや座りっぱなしの状態だと

静脈やリンパに老廃物を送ることができなくなってしまうので、

むくみを悪化させる可能性があるんです。



なので、よく立ちっぱなしや座りっぱなしの状態になる人は

気をつけましょうね



便秘によるむくみを解消するには?


gannba.jpg

便秘によるむくみを解消するには

まず食生活の改善を意識しましょう。

辛い物や脂っこいものを好んで食べる人は、

野菜中心の食べ物を摂ることを心がけましょうね。



辛い物や脂っこいものは体液の濃度を上げてしまい、

リンパ管の中が詰まりやすくなってしまいます。



また食生活以外でも

寝る前に水分や塩分を摂りすぎないとか

半身浴やウォーキング、ジョギング、水泳など

有酸素運動をあなたの生活の習慣に入れることも大切です。



運動することによって、体をほぐし血行が良くなります

これはむくみと便秘の解消効果が期待できますよ。

まずはあなたの食生活を見直し、

運動を生活習慣に入れるよう心がけましょうね^^



あなたの応援クリックが更新の活力源♪
にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村


美味しい便秘茶はこちら!

便秘にオススメなオリゴ糖の記事はこちら

妊婦さんにオススメのお茶の記事はこちら






スポンサーリンク